たまにブレてもなるべくボケない写真のブログ

写真、音楽、映画、本、プロ野球。

3連敗した

 ファイターズのことではなく、バイト探しの話。
 最初はとある塾で働くつもりだった。採用になった。が、「いやぁ、生徒はぁ、私どもが生み出せるものではないのでぇ」ということで、俺が教えられる時間と科目に合致したアンラッキーな生徒が出現するまで働けないことになった。そういうことは最初に言ってくれ。
 その次は、某ファンキーな本屋。別の店舗で働いている高校時代の先輩づたいに「あそこは人手不足」だと聞いたので、狙い澄まして店に乗り込んだ。……が、店内に求人の貼り紙は無い。あれれ。レジに行き、店員さんに、勇気を出して尋ねる。「バイト募集してませんか?」すると、

 「あっ、あの、今は、、、、」
 「わかりましたありがとうございます」

なんてこったい。先輩が俺に教えてくれてから俺が店にいくまでの3日くらいで、もう人手が見つかったのかい。そうかい。

 こうなると、もうタウン○ークに頼るしかない。その日出たばかりの冊子を学校へ行く電車の中でめくる。オシャレなジャズバーのホールスタッフ募集が目につく。お、いいじゃんこれ。大学についてから昼飯食ったりなんだりして、3時くらいに履歴書を書いて、いざ電話。
「あのー、○○さんでしょうか、タウンワークの求人をみて電話したのですが」
「あー」
「はい?」
「もう埋まっちゃっ」
「わかりましたありがとうございます」

 確かにあのフリーペーパーは至るところに置いてある。が、その日発行の号に載っていた求人がその日の15時にはもう無意味になっているとは。っていうか履歴書1枚無駄にした。音響機材に興味が~とか書いちゃったよ。
 
 ここまでくると、天が俺に働くなと言っているような気分になってくる。が、3連敗程度でそんなことを考えていては数年後に始まる就職活動に俺は簡単にチリにされるのではないか。この程度なんだ。なんてことない。

 というわけで、職探しの話でした。8月末まで働けるバイト探してます。某ファストファッション店のオープニングスタッフにも応募しているけれど、面接の日すら未定。4連敗になるのか。それとも、連敗ストップできるのか。未来の俺しか知らない。

 そういえば、メガネ買いました。ウォーリーみたいなやつです。視界がくっきり。バイトに関してはメガネをしても先行きが見えない。

5月13日。